よう先生の日々

よう先生の日常生活について レゴやバルーンアートで遊ぶ日々

かわいいドーナツ屋さん!レゴ:LEGO 40358 レビュー

レゴ(Target限定商品)、LEGO 40358 "Bean There, Donut That" 小さいドーナツ屋さんのレビューです。

ドーナツ屋台のレゴセット(LEGO 40358)を組み立てたので、ご紹介します。

このセットは、箱の左下に「only at 」とあります。この赤の二重丸は、Targetのお店のロゴを意味します。なので、この商品、Targetの限定商品となります。販売促進のキャンペーン商品か何かでしょうか。

購入場所、発売年、ピース数、購入年、販売価格

購入場所:Target

希望小売価格:19.99 ドル(US)

発売年:2018年

ピース数:146

購入年 :2019年

箱の中と完成品

作り方説明書と、三つの袋

f:id:yolego:20191029050618j:plain

ミニフィグ4体とダルメシアンの犬一匹

f:id:yolego:20200305065336j:plain

完成図①

f:id:yolego:20191029050743j:plain

完成図②(箱の後ろの写真を真似して、犬に荒らされた様子)

f:id:yolego:20191029050641j:plain

大セールになっていた件 

Targetでは、定期的にレゴがセールになっているので、なるべく頻繁にウェブサイトをチェックしています。この間は、多くのセットが50%OFFになっていて、悩みながら、予算を組まなくては…と、一人黙々とレゴの商品達とにらめっこ。すると、どうした事でしょうか、このドーナツ屋さんのセットが、7.50ドルになっているではありませんか!そりゃ、友達の子供の誕生日も近いし、2、3個買ってしまいます。

因みに今(2019年10月下旬)は、その時のセールは終わりましたが、それでも小売希望価格よりは安く、14.99ドルで売られています。もしかすると、その内また安くするかもしれませんね。2018年の商品なので、在庫がなくなる可能性もありますが。

大セールになっていたという事は、きっとセドリなどをやっている人達は、この時を狙って購入したに違いないし、希望小売価格よりも安く、eBay やBricklinkで売られているかもしれません。日本からだと、送料がどれくらい取られるかは分かりませんが、日本で販売される可能性は低いので、今が買い時かもです。因みに、メルカリなどで見てみましたが、4000円位で取引されていますね。個人的な意見ですが、特別レアなパーツが多く入っているわけでもないので、4000円はちょっと高いような…。と言ったところです(あくまで、私一個人の意見に過ぎませんので、悪しからず)。でも、かわいいし、セット自体は、私は購入して良かったと思っています。このレゴなら、女の子でも喜びそうです。

スピードビルト、その他のレビュー

動画の方がより分かりやすいと思うので、スピードビルトを見つけたので、載せておきます。他にも、レビューの動画もありました。

Lego Target Exclusive 40358 Bean There, Donut That - Lego Speed Build Review

Targetのサイトに書かれていたレビューを読みましたが、ほとんどの人が5スターもしくは4スターでした。一人だけ、このセットがお気に召さない人がいましたが、小売希望価格が高いとの事でした。この件に関しては、YouTubeでレビューを載せていた人も、同じ意見で、10ドル程度で良いとの事でした。私は、妥当な価格かなと思います。だって、ミニフィグ4体に犬までついてるんですよ!もちろん、セールになれば嬉しいですけれど。


レゴ 40358 ビーンセア ドーナツザット

最後に

日本で未発売、アメリカでもTarget限定のこの商品。気になっている人もいると思ったので、発売日から大分時間が経ってしまいましたが、レビューしました。

作り方の説明書は、レゴのオフィシャルサイトにも載っています。オフィシャルサイトでは、限定品でも、ポリバッグ商品でも、組み立て説明書を載せてくれるので、ありがたいと思います。作り方さえ分かれば、すでに持っているレゴセットの中からパーツを掛け合わせれば、似た感じの(もしくはまるで同じ)ドーナツショップを作れるはずですから。

作り方がのってるページを一応載せておきますので、気になる方は、チェックして下さいね。

Building Instructions - コンシユ一マ一サ一 ビス - LEGO.com JP