よう先生の日々

よう先生の日常生活について レゴやバルーンアートで遊ぶ日々

バルーンアート初心者へお薦めサイトと動画3選

バルーンアート初心者の方へ、バルーンアートの練習の第一歩として、私がお世話になっているサイトや動画を紹介したいと思います。

f:id:yolego:20191115092114j:plain

はじめに(バルーンアートって…?)

細長い風船を膨らませて、動物や花など、いろいろ作れるバルーンアート。そうです、たまにショッッピングモールなどのイベント会場で大道芸人たちが作って配っている、あれです。

「バルーンアートって、難しいの?」

とよく聞かれますが、シンプルな物なら、比較的簡単に作れると思います。

でも、どこから始めたら良いのやら、という方へ、お薦めのサイトや動画をまとめてみました。参考になれば幸いです。

バルーンやポンプ、最初に投資する金額は200円〜2000円位。

f:id:yolego:20191115092234j:plain

百均へ行くと、ポンプも細長いバルーンも売られていると思います。百均でポンプも風船も買い揃えれば、初期投資は200円で済みます。・・・でも、ポンプはさておき、バルーンに関しては、初心者が百均の物を使うのはおすすめしません。

なぜなら、安いだけあって、割れやすいからです。最初は、空気の入れ加減などに慣れるまで、時間がかかり、割れる事もあると思います。なので、なっるべく割れるのを避け、安心して練習するためにも、きちんとしたメーカーの風船を買う事をおすすめします。ポンプも、百均のものだと壊れやすいかもしれませんが、とりあえず試しにやってみるくらいなら、それで良いと思います。でも、私が勧めるのポンプは、通称「赤ポンプ」と呼ばれるポンプです。

こちら。

レッドポンプ:nh:パーティーグッズ・バルーンポンプ・風船・バルーンアート・装飾

価格:770円
(2019/11/8 08:11時点)
感想(1件)

Qualatex(クオラテックス)というアメリカの会社で作られています。そして、バルーンも、私はこのQualatex製の物を使っています。恐らく、世界で一番有名なバルーン会社だと思います。もっと、数の少ない物もありますが、個人的に100本入りをお薦めします。100本あると、思い切り練習ができて、上達も早いですよ。

【多くのプロに愛用されているトップブランド「クオラテックス」社による、最も標準的なサイズのツイストバルーン】260Q スタンダードカラー 単色

価格:943円
(2019/11/8 08:23時点)
感想(0件)

ポンプとバルーンさえあれば、始められるので、初期投資はこの2点で、2000円弱です、ポンプを百均に変えたり、バルーンは20本入りにする、もしくは、バルーンとポンプがワンセットになっているような物を購入すれば、もっと予算は抑えられますが、私は、赤ポンプと100本入りのバルーンの組み合わせが一番良いと思います。

どこでバルーンを買う?バルーンのメーカーの違いは?

日本の場合

風船の通販サイト「ナランハ」で、注文できます。ここは老舗で、品揃えも対応もとても良いと思います。ナランハさんのサイトにいくと、風船の種類なども、色々見る事ができ、参考になります。すでに紹介したQualatex(クオラテックス)という会社の物は、他の多くのお店で取り扱われています。割引、ポイントなどを考えると、楽天市場 での購入がお得だと思います。

直接手に取って買いたい場合は、おもちゃ屋、東急ハンズ、パーティーグッズ関連店などが良いです。私は、アメリカに住んでいるので、アメリカで購入していますが、日本に帰省した際に、東急ハンズで購入した事があります。品質も問題なかったですし、日本製のバルーンも購入できるのが嬉しかったです。バルーンに限らず、「日本製」の響きは妙な安心感を私に与えてくれます。

日本の老舗どころのバルーン会社は、鈴木テラックスさんです。お薦めサイトとして、ウェブサイトも下記に載せておきます。

風船は、古くなると割れやすくなります。なので、なるべく新鮮な物(製造してから、あまり日にちが経っていないもの)をお買い求めになって下さい。

もしも、アマゾンで買う場合は、買い求めるショップに、どれくらい新鮮かを、念の為に確認した方が良いと思います。

アメリカの場合

アメリカには、パーティーグッズ関連のお店がいろいろあるので、そこで購入するのが良いと思います。それこそ、WalmartやTarget、Hobby Lobbyなどでも手軽に手に入ります。でも、そのあたりのお店だと、品質があまり良くない、もしくは割れやすいバルーンが多いかもしれないので、要注意です。Walmartは、一度、安さにつられて購入しましたが、やはり、割れやすかったです。ダラーショプの物よりは、良いのかもしれませんが。

品質の良い、Qualatex製のバルーンが私の一押しですが、Qualatexのオフィシャルサイトに、Qualatex製のバルーンの売られているお店が載っているので、自分の住んでいる場所の近くにあるかどうか、確認して下さいね。

お薦めサイト3つ

それでは、ここに、私の好きなバルーンの作り方等のサイトをまとめます。

キュッとバルーン

私が、バルーンを初めたばかりの頃に見つけたサイトです。ここは、とても丁寧に、バルーンアートの基本が説明されています。写真付きで、わかりやすいです。バルーンを始めたての頃は、まだ、バルーンアートの作り方の動画がありませんでした。なので、このキュッとバルーンさんには大変お世話になりました。ありがとうございます。

ばるーんおやじのファンサイト

バルーンおやじさんは、とても有名なバルーンアーティスト(パフォーマー)です。

このサイトも丁寧に写真付きで作り方が学べます。私は、彼の本も持っていますが、太っ腹な事に、本に載せている作り方の大半がこのサイトに載っています。

このサイトにもお世話になりました。ちなみに、一番最初に買った彼の本はこちらです。

風船チャチャチャ(中級~上級者向け)【風船 バルーン】{子供会 景品 お祭り くじ引き 縁日}

価格:1,485円
(2019/11/13 22:21時点)
感想(0件)

鈴木テラックス

日本のバルーン会社のサイトです。

基本のバルーンアートの作り方が色々掲載されています。

お薦め動画3つ

犬の作り方

基本は犬ですね。この動画が一番わかりやすいと思います。

剣の作り方

簡単に作れて、子供達が大好きな剣。これは、犬を作るよりも短時間でできます。


バルーンアート初級セミナー2剣の作り方と盛り上がる遊び方 中Trim

花の作り方

犬や剣で、ある程度バルーンの捻り方に慣れてきたら、次はお花がいいと思います。

私は、綺麗な花びらを作るのに、苦労しました。結構割った記憶も…。でも、お花が作れるようになると、自信もつくと思います。

犬と剣が作れれば、あっという間に人気者!

とにかく、上に載せた、基本の犬。それと、剣が作れるようになれば、子供受け間違いなしです。

パーティーや、ママ友+お子様で遊ぶ時(プレイデイトの時)などに、これを作れるだけで、人気者です。それに、この二つは、バルーン1本で作れます。是非作り方をマスターして、子供達の笑顔をゲットして下さい。

私は、昔からやなせたかしが好きなので、バルーンを覚えたての頃、あんぱんマン作りにチャレンジしました。何せ不器用なので、何度も失敗しましたが、完成品を子供にあげたら、とても喜んでもらえました。その時の子供の笑顔と、お母様の「よう先生、すごーい」の言葉が、今でも記憶に残っています。大人になると、なかなか褒められる事も減ってくるので、嬉しいものです。簡単な捻り方の勉強にもなるので、あんぱんマン作りのチャレンジはお薦めです。あんぱんマンの作り方は、バルーンおやじさんのサイト内に作り方が掲載されています。

最後に

今回は、バルーンを始めたいと考えている方向けに、自分なりのお薦めのバルーンアートのサイトと動画ををまとめてみました。他にも、大勢の人が、分かりやすく、作り方の動画をあげていらっしゃいます。あまり色々載せてしまうと、選択に迷うと思ったので、3つに絞りました。作り方に慣れてきたら、YouTubeなどで検索して、他の作品作りにもチャレンジして下さい。色々作れるようになると、とても楽しいと思いますよ。