よう先生の日々

よう先生の日常生活について レゴやバルーンアートで遊ぶ日々

瓶の方が楽だった。ブロッコリースプラウトや、もやしの育て方。

ブロッコリースプラウトを、メイソンジャーと呼ばれるガラスを使って育て始めました。個人的に、この方法が一番簡単に育てられると思います。同じ方法で、もやしも育てられますよ。

f:id:yolego:20210216113713j:plain

はじめに

ブロッコリースプラウトを食べ始めたのが、2020年1月から。1年以上食べ続けています。きっかけなどについては、別の記事をご覧いただきたいのですが、今後も髪の毛の為に食べ続ける予定でいます。育て方なのですが、今年から、ガラス瓶と網目のついた蓋を使う方法に切り替える事にしました。今回は、瓶での育て方などについてのお話です。実は、この方法、だいぶ前から動画で見ていて、これなら簡単そうだなと思っていたのですが、「瓶やネットを購入する」という行動になかなか移れずにいました。ブロッコリースプラウトを食べ始めてから丸一年が経過したのをきっかけに、もう一度、育て方などを検索し直しました。そして、やはり瓶で育てる方法が簡単そうだなと思い、メイソンジャーと呼ばれる瓶を購入しました。瓶で育て始めてから一ヶ月以上経ちますが、最初からこの方法で育てりゃ良かったな、とやや後悔している今日この頃です。

ブロッコリースプラウトの育て方

ブロッコリースプラウトの育て方は大雑把に分けて3通りあります。

・プラスチック製のスプラウト専用キットを使う方法

上の写真のような、専用キットが色々出ています。私は使ったことがありませんが、比較的簡単に育てられそうな印象を受けました。

・タッパーなどの容器とペーパータオルやスポンジを使う方法

私はこの方法を一年間続けました。普通に育ちますが、今思うと、なかなか面倒臭かった気がします。

・瓶とネットなどの蓋を使う方法

現在、私が辿り着いた育て方です。瓶だと、簡単に育てられると思いますが、まっすぐ伸びたスプラウト(店頭で見かけるかいわれ大根のような)を求めている方には向いていないです。

瓶を使った育て方

瓶を使ったブロッコリースプラウトの育て方の動画が、Youtubeにたくさんアップされています。大体似たり寄ったりの育て方ですが、若干違いがあるので、これから育てようと思っている方は、いくつか見てみると良いと思います。私も5、6個見せてもらいましたが、一番参考になったのが、こちらの動画です。丁寧な説明で、分かりやすいと思います。画像をクリック(タップ)すると、動画が見れます(縮小してます)。

動画以外だと、こちらのサイトで詳しく育て方などを紹介していますよ。

「ブロッコリースプラウト(ジャー)の栽培」の記事一覧 | スプラウト×栽培×育て方

私の場合ですが、一回につき、種は大さじ2使っています。

育て方の大まかな流れは、

1、種を水に浸す(5〜8時間くらい)。

f:id:yolego:20210216114728j:plain

2、水を捨てて、瓶の周りに種が散らばるようにくっつけたら、横にして暗いところに置く。

3、1日2回(朝、晩)、2〜3回水洗いをし、引き続き暗所に置く。

4、ある程度育ったら(6〜10日位)、瓶を日の当たる場所に1日置いて、緑化させます。

こちらは、緑化前。

f:id:yolego:20210216120834j:plain

これを一日、日の当たる場所に置くと、下のように芽が緑色になります。

f:id:yolego:20210216114617j:plain

5、緑化したら、ボウルなどで良く洗い、種の皮を取り除き、美味しく召し上がります。

6、余ったスプラウトは、密閉容器に入れ、冷蔵庫へ。5日間くらいは持ちます。

購入した瓶と蓋

ガラス瓶について

メイソンジャーと呼ばれる、アメリカではとてもポピュラーなガラス瓶があるのですが、そちらを購入しました。このメイソンジャー、種類やサイズが豊富にあり、お手頃価格なので、多くの人が色々な用途で使用しています。ただ、種類が多いだけに、どのサイズを購入したら良いのか、迷いました。

私が実際に購入したのが、こちらになります。

f:id:yolego:20210216113641j:plain

サイズは 12 Quart(32oz / 946ml)の”Wide Mouth”。

ブロッコリースプラウトを、毎日むしゃむしゃ食べたい私には、丁度良いサイズです。そこまで食べない方は、もっと小さいサイズでも良いと思います。

メイソンジャーには、口の広い”Wide Mouth"と口が少し狭い”Regular Mouth”の2種類あります。スプラウトを育てる用の網の蓋は、ほとんどWide Mouthの瓶に合わせたサイズだと思うので、購入する際は、その辺を間違えないように注意してくださいね。

こんなに必要ないけれど、Walmartで12個セットしか見つけられず、12個買いました。

f:id:yolego:20210216114856j:plain

現在4つの瓶をローテーションしながら育てています。残りの瓶は倉庫に眠ったままです。友達がこの記事を読んで、育ててみたいと言ってきたら、余った瓶をあげよう(押し付けよう?)と思っていますが、料理関係や、DIY関係の小物入れとしても使えそうです。レゴの収納にも使えそうですね。

育てる時の蓋について

瓶で育てる方法を検索すると、ガラス瓶だけを購入して、水切りは、網目のある布やガーゼなどを使用している人も多くいました。でも、専属の蓋を使った方が、断然楽だと思います。

私が、実際に購入したのはこちらです。

f:id:yolego:20210216113657j:plain

都会には、このような蓋が、直接売られているお店があるようですが、私の近所では見つけられなかったので、アマゾンで購入しました。黄色い蓋と黄緑の蓋が、3つずつ入っているセットです。使い易いです。蓋はいろいろ種類があると思うので、レビューなどを見比べて、購入してくださいね。くれぐれも瓶も蓋もサイズのチェックを忘れずに。

メイソンジャーや、スプラウト用の蓋は、日本でも同じような物が売られていますね。毎日がっつり食べたい方は、1リットル程のサイズの瓶がおすすめです。


BALL メイソンジャー [ ワイドマウス 940ml クリア ] Mason jar WIDE MOUTH 正規品


Xigeapg 4個 メイソンジャースプラウトふた スプラウトシードストレーナーシードスプラウターカバーキット 成長する芽用の耐久性のある曲線メッシュ

最後に

ブロッコリースプラウトを食べ始めた最初の一年は、タッパーとペーパータオルを使い、毎日霧吹きでお水をあげながら育てていました。なかなか面倒くさい作業なので、我ながら良く一年も続けられたなと思います。それに、季節や気温によっての水の調節などもイマイチ分かりにくく、大変でした。今回紹介した瓶で育てる方法は、失敗も少なく、手軽に挑戦できると思うので、興味のある方は、試してみて下さいね。

日本では、もやしが安価で手に入ると思いますが、海外では手に入りにくい場所も多いと思います。もやしを育てるのも、この方法でできますよ。もやしは、緑豆(英語名だとMung beans)から育ちます。アジア系のお店には大抵売られていると思います。