よう先生の日々

よう先生の日常生活について レゴやバルーンアートで遊ぶ日々

レゴ:LEGO 60310 スタントバイク、チキンのヘルメットが可愛いです。 

f:id:yolego:20211228124431j:plain

今年の秋頃からお店に並んだLEGO STUNTZシリーズ。

バイクがぜんまい仕掛けで走らせられるっぽいので、レゴ売り場で見かける度に、かなり気になっていました。でも、楽しそうだし、ちょっと走らせてみたいかな、という程度の欲しさです。

なので、一個あれば十分かも。どうせ買うなら、一番可愛らしいバイクにしようと思い、LEGO 60310の”Chicken Stunt Bike(スタントバイク<チキン>)”が発売されるまで待っていました。

そして12月に入ってついに購入です。

箱の裏面を見てみると、走らせ方が載っています。あれ?チョロQの反対で、タイヤを後ろに引くのではなく、前に数回押すようですね。

f:id:yolego:20211228124453j:plain

ちなみに価格は、$7.99、日本だと1180円。

City Jan-Feb

早速箱をオープン。

出てきたのは・・・

f:id:yolego:20211228124511j:plain

えー、これだけ?

確かに箱には、全部で10ピースとは記載されています。

でもちょっとどころの物足りなさではありません。

f:id:yolego:20211228124523j:plain

仕掛けのついてる後輪は、がっつりネジで固定されていましたよ。

f:id:yolego:20211228125749j:plain

数十秒で完成です。

f:id:yolego:20211228125920j:plain

ミニフィグは、デュアルフェイスです。髪とヘルメットのパーツ付き。

f:id:yolego:20211228125950j:plainf:id:yolego:20211228130000j:plain

何と言っても、チキンのヘルメットが可愛らしいですね。

f:id:yolego:20211228130015j:plain

組み立て説明書も1枚のみ。ステップ4つしかないじゃん。

f:id:yolego:20211228130033j:plain

f:id:yolego:20211228130046j:plain

後輪を数回、前に回してから、手を離すと、ビューンと走ります。普通に楽しいですよ。

レゴを買ったと言うよりは、チョロQのバイクバージョンを買った気分かな。

他の大きなスタントシリーズのセットのジャンプ台やファイヤーリングなどを使えば、お友達とより楽しく遊べると思います。バイク単体しか持ってなくても、いろいろな物や他のレゴブロックで障害物などを作って走らせれば、楽しいだろうなと思いました。

私は、とりあえず1個持っていれば十分かな?と現時点では思っています。

YouTubeで、スタントシリーズの大きいなセットの動画を見つけました。これを見れば走る様子も分かると思います。LEGO 60295 ”Stunt Show Arena (スタントショー・アリーナ)”、とっても楽しそうですね。

 


レゴ(LEGO) シティ スタントショー・アリーナ 60295