よう先生の日々

よう先生の日常生活について レゴやバルーンアートで遊ぶ日々

LEGOポリバッグの入手法?アメリカにいる知人/友人に購入を頼んでみよう!

レゴのポリバッグセットを入手する、一つの方法を紹介(提案?)したいと思います。

f:id:yolego:20200424221623j:plain

はじめに

2020年、LEGOのポリバッグが値上げされました。今まで$3.99でしたが、1ドル増しの、$4.99になりました。

近所のTargetでは、2019年に発売されたポリバッグまでもが、同時に値上げされてしまいました。トップの写真は、2020年3月に撮影したものですが、ポップコーンカートのセットも、サンタクロースのセットも、$4.99の値札が付けられているではありませんか。1ドルアップです。昨年からの売れ残り商品なんだから、値下げするならともかく、値上げはおかしくないですか?と思ってしまう私。つい、4ヶ月前までは、まるで同じ商品が$3.99で売られてたんですよー。やや腑に落ちない。

因みにWalmartですが、2020年3月に調査した時点は、2019年に発売されたポリバッグは$3.99で売られていました。現在はどうなっているのだろう…?

と言いつつも、ポリバッグはお得なミニセットに変わりはないのです。5ドルでも悪くはない。なので、今回は、日本在住の方へ向けて、ポリバッグを入手する一つのアイデアを書きたいと思います。

アメリカに知人や友人がいれば、購入を頼んでみる

LEGOのポリバッグを購入したいけど、近所にレゴランドがなかったり、コンビニでの販売時期を逃したり、または売り切れだった場合、どうやって入手していますか?ネットでの購入でしょうか。メルカリなどでは、多く売買されているようですね。

私が今回お勧めしたい入手方法は、アメリカに旅行するorアメリカに住んでいる知人友人に買ってきて貰うということです。これを書いている現在(2020年4月)新型コロナウィルス感染問題で、海外への行き来は難しくなっています。今お願いしても、受け取れるのは新型コロナが終息してからのお話になると思います。でも、アメリカのお店自体はやっていますし、普通にレゴの購入は可能なので、先に買っておいて貰う分には、今頼んでもいいと思います。人によっては、リモートワークや出かける場所もなく、時間に余裕がある時期だったりするかもしれませんしね。

アメリカからのお土産は、みんな迷っている(・・と思う)

さてさて、私は帰省するたびに、お土産問題には悩まされてきました。おそらく、アメリカから帰省する際のあるある話だと思うのですが、大抵の人は、アメリカからのお土産に迷っていると思われます。私の場合、こちらでの生活も長くなり、すでに家族も友人も特にお土産などは期待していないので、今では大分楽になりましたが、若い頃は困りました。だって、アメリカのお菓子はマズイ!美味しくないからです。そこそこ食べれる味ですが、日本の繊細なお菓子たちに比べたら、そりゃもう・・・。しかも、昨今のネットショップのおかげで、アメリカの有名どころのお茶もコーヒーも、化粧品等もキッチン用品も、何もかも、ある程度の物がネットで購入できるし、とにかくお土産になりそうなものを見つけるのは、年々大変になっています。都会に住んでいれば、何か小洒落た物が見つかるのかもしれませんが…。

なので私はここ数年、アメリカでは特に何も買わず、成田から地元までの間で買える、日本の美味しいお菓子などを実家には買って行くようになりました。自分も美味しい日本のお菓子が食べれますしね。

という事で、話は少しそれましたが、LEGOポリバッグは、レゴ好きの人へのお土産に丁度良いと思うのです。レゴ好きでなくとも、小さいお子さんがいれば、LEGOは喜ばれると思います。私の甥っ子達が小さい頃は、毎回LEGOをお土産に買っていました。中でも、日本であまり売られていないレゴのポリバッグは、安くて、軽くて、邪魔にならないので、お土産品としてパーフェクトでしたよ。

なので、もしも知人友人がアメリカにいたり、アメリカに旅行に行くと聞いたら、

「お土産、もしも買えたら、レゴのポリバッグ買ってきて欲しいんだけど・・・」

と言ってみましょう。

「え?そんなんでいいの?いいよ、いいよ買ってくるよ」

と、きっと快く引き受けてくれる事でしょう。リクエストをしてもらえれば、お土産を考える手間が省けて、嬉しいくらいかもしれませんよ。

ポリバッグなら、軽いし、荷物の隙間に入れやすい

だったら、ポリバッグなどと言わず、普通のレゴセットを購入して貰いたいと思う方もおられるかもしれませんが、それに関しては、相手との関係性によりけりです。なぜなら、箱のセットとなると、どうしても気を使ってしまうからです。どんなにプチプチに包んだとしても、レゴの箱は潰れやすいものです。箱が多少潰れても気にならないとは思いますが、やはりあげる側としては、なるべく綺麗な状態であげたいですよね。それに、レゴの箱って結構かさばります。その点、ポリバッグは、隙間にチョイと入れられるので、邪魔になりません。神経質な人は、バッグの皺を気にするかもですが。

どうしても欲しいレゴセットが、アメリカでセールになっていたら、購入を頼んでも良いとは思います。お買い物好きな人は、他人の物だとしても、購入する過程は楽しいはずなので。しかも、レゴは型の番号をきちんと伝えれば、間違える事がないので、トラブルにはなりませんよね。頼む祭、「箱、少しくらい、凹んでも大丈夫だよ」と一言添えてあげれば、なおよろしいでしょう。

その他、ポリバッグをお土産として頼む利点

レゴポリバッグをお土産としてお願いやすいもう一つの利点は、食べ物と違って、前もって購入できるという点です。アメリカ滞在が長い人だと、年に一度夏休みを利用して帰省するなんて方が多いのではないでしょうか。もしも待てるのであれば、ポリバッグが発売になった時に、知人に「購入しておいて」と頼んでしまいましょう。食べ物などと違って、消費期限があるわけでもないですし、場所も取らないので、きっと買っておいてくれると思います。しかも、ポリバッグは、TargetやWalmartという、大抵の町にあるメジャーなお店で売られているので、日常の買い物のついでに購入することができるので、手間は少ないはずです。

最後に

という事で、もしも現在アメリカで売られているポリバッグで、欲しい物があったら、「このポリバッグ、Target(ターゲット)かWalmart(ウォルマート)で見かけたら、買っておいてくれない?」と頼んでみましょう。また、友人がアメリカから帰省するなんて話を聞いたら、「もしも、お土産まだ買ってなかったら、何でもいいから、LEGOのポリバッグが欲しいな」と、おねだりしてみましょう。

「求めよ、さらば与えられん」です。

そんな図々しい事できないよ、と思った方、その気持ちはわかります。私も若い頃は頼み事をするのがとても苦手でした。しかし、人って案外、誰かに何かを頼まれるのが嬉しかったりするんですよね。特に、私みたいに年齢を重ねると、頼られる事が年々少なくなっているように感じますし。そして何より、アメリカからのお土産を決めるのに、本当に困っている人は、大変なのです。5ドル程度のポリバッグで喜んでもらえるなら、安いものだし、楽チンです。ある意味、そのおねだりが、人助けだったりもするかもしれませんよ(私一個人の意見ですが…)。