よう先生の日々

よう先生の日常生活について レゴやバルーンアートで遊ぶ日々

Toy Story 4 をレンタルしただけなのに。

 

トイ・ストーリーが初めて上映されてから、すでに4半世紀。ディズニーの映画は、物によって観たり観なかったり、好きだったり、苦手だったりいろいろですが、このトイ・ストーリーに限っては、結構好きで、新作が出る度に観ていました。大抵、映画の続き物はイマイチだったりしますが、トイ・ストーリーはどれも素晴らしい作品だと思っています。

f:id:yolego:20201031080010j:plain

さて、そのトイ・ストーリーの4作目が上映されたのは、2019年の夏です。DVDが出たら観ようと思いつつ、すっかり忘れていました。トイ・ストーリーのレゴも発売されていて、ミニフィグがカワイイので欲しいと思いつつも、「ジュニア」セットというのが、どうも引っかかって、手を出さずにいました。

ところが、なぜかふと、トイ・ストーリー4をまだ観ていない事を思い出し、近くの図書館にあったので、レンタルしてきました。私が住む町は小さいけれども、図書館のDVDが結構充実しているので、とても助かっています。

アニメやCGの映画にあまり興味のない旦那も、トム・ハンクスもトイ・ストーリーも好きなので、一緒に観てくれました。そして、観た感想は、「うーん、素晴らしい(溜め息)」です。正直、トイ・ストーリーもそろそろネタ切れだろうと、そこまで期待をしていませんでしたが、観終わってみて、色々考えさせらる内容でした。そして、そこからトイ・ストーリーに火がつき、また図書館にてすぐに一番最初のトイ・ストーリーをレンタルしました。だいぶ昔に観たきりだったので、内容は半分も覚えておらず、普通に楽しめると共に、昔とは違った感覚で観る事ができました。こちらも、所々いろんな事を考えさせられる映画ですね。

さて、ここまで来て、思い出されるのは、トイ・ストーリーのレゴセット。

早速「noshi ×noshi」さん&「duckcar」さんのブログでレビューを再チェック(お二方とも、いつもお世話になっています!)。レビューを見たら、そりゃ、もう「欲しい!」気分になりますよね。特にミニフィグが可愛いすぎます。

ミニフィグは、ウッディとバズ・ライトイヤーが欲しいので、とりあえず、LEGO 10770” Buzz & Woody's Carnival Mania!"を買えばいかな。と思いながら、安く売られているお店を検索開始。そしたら、Targetで値段が5〜10%くらい下がっていて、しかも今週は、50ドル分のレゴセットを購入したら、10ドル分のギフトカードが貰えるキャンペン中。色々考えた挙句、5セットも買っちゃいました。やばいです。いくつかは、返品するかもです。

f:id:yolego:20201101065000j:plain

つい先日、旦那に「最近無駄遣いしすぎだから、レゴを買うのはお休みしなきゃな。」とぼやいたばかりだったので、旦那にも「あれ?言っていた事と違くない?」と言われる始末。深く反省しております(多分)。

ちなみに、トイ・ストーリー2と3もレンタルして来ました。この二つも、内容を良く覚えていないので、週末はゆっくり楽しみたいと思います。

おそるべし、トイ・ストーリー4。まさか、レンタルしただけで、レゴセットがここまで欲しくなるとは…。

でも、これ、本当に良い映画だと思います。


トイ・ストーリー4 (字幕版)