よう先生の日々

よう先生の日常生活について レゴやバルーンアートで遊ぶ日々

LEGO:レゴで梯子ダルマ(もどき)を作ってみた

レゴを使って、昔懐かしおもちゃ「梯子ダルマ」もどきを作ってみました。作り方というか、使ったパーツをメモしておきます。

f:id:yolego:20200616232402j:plain

はじめに

日本のコストコ(Costco)事情はよく分かりませんが、アメリカのCostcoでは、定期的にLEGOセットがセールになっています。『Costco=激安』のイメージがありますが、実は他のお店の方がCostco価格より安い事も多々あるので、要注意です。

さて、レゴセットの他にも、Costcoの本売り場に(かなり限られたスペースですが)時々レゴ関連の書籍が置いてあるので、チェックしています。売られている本は大抵セール価格です。昨年のある日、その本売り場で、レゴの作り方の本を見つけました。パラパラ中を見てみると、私が好きそうな動くおもちゃの作り方が色々載っていたので、衝動買いしてしまいました。

でも家に帰ってから良く見てみると、パーツはテクニック系の物を使用する作品が多く、レゴセットの所有数の少ない私には、作れない物ばかり。もう少しレゴの数が増えたら、少しずつ作っていこうと思いますが、この梯子ダルマもどき(本には"Monkey ladder"と書いてあります)は、持っているピースで作れそうなので、作ってみました。小さい頃、実家で梯子ダルマで遊んだ事が思い出されます。

完成

完成した物は、こんな感じです。

f:id:yolego:20200616232446j:plain

動画も撮ってみました(2つの動画をまとめる技術の無い私…)

使用したレゴのピース、型番など

梯子部分に使用した全ピースです。

f:id:yolego:20200616232532j:plain

Brick1x2(型番3004)・・60ピース

Plate 1x2(型番3023)・・24ピース

Brick 1x2 with Cross Hole (型番32064)・・12ピース

Cross Axle 7M(型番44294)・・6ピース

Plate 6x12(型番3028)・・1ピース

1段の高さは、片側ずつBrick1x2が五個+Plate1x2が二個です。その間にCross HoleのBirckを挟み、Coss Axleを付けます。

f:id:yolego:20200616232554j:plain

こちらが、ダルマ(落とすコマ)の部分に使用したピースです。

f:id:yolego:20200616232617j:plain

Plate 2x3(型番3021)・・2ピース

Roof Tile 2x2/45°(型番3660)・・4ピース

Roof Tile 2x2/45°INV.(型番3660)・・4ピース

Brick 1x2(型番3004)・・8ピース

Brick 2x4(型番3001)・・1ピース

Brick 2x3(型番3002)・・1ピース

Plate 2x6(型番3795)・・1ピース

Plate 1x2(型番3023)・・1ピース

Flat Tile 1x3(型番63864)・・4ピース(私は持ってないので、Flat Tile 1x2&1x1で代用しました)

写真を見て、なんとなく組み立てられると良いのですが。

f:id:yolego:20200519103950j:plain

Sarah Deesさんのサイトについて

今回参考にしたのは、Sarah Deesさんのこちらの本です。

タイトルは”GENIUS LEGO INVENTIONS with Bricks You Already Have"

f:id:yolego:20200616232702j:plain

4人の男のお子さんを持つSarahさん。彼女のサイトも色々と役に立つ内容ばかりで、時々お邪魔しています。レゴの駒を作った時も、彼女のサイトを参考にさせていただきました。

彼女のウェブサイトは、レゴだけでなく、色々な材料を使っての、簡単な工作やDIYの紹介もされているので、見ていて楽しいですよ。特に幼稚園の先生などは、参考になる記事が多いと思います。

英語のサイトになりますが、こちらです。

Frugal Fun For Boys and Girls - Engaging activities for kids of all ages.

この方のはしごダルマの方が美しく、素敵!

レゴのはしごダルマを検索していたら、日本人の方の作品を発見しました。

さすが、日本人が作っただけあって、とても美しいです!こんなのが作れるようになれれば、素敵ですね。

最後に

小さい頃遊んだ、はしごダルマ(もどき)をレゴで作ってみました。思ったよりも簡単にでき、楽しいです。レゴをたくさん持っている方は、好きな色でもっと綺麗な梯子が作れると思います。はしごの段を、どこまで増やせるかチャレンジしてみるのも面白そうですね。

実はこの梯子ダルマ、梯子部分が真っ直ぐでなかったりすると、うまくダルマ部分が落ちずに、途中で飛び出してしまう事がしばしば起こります(私は起こりました)。最後まで落とすのに少し苦労したので、チャレンジ精神が駆り立てられ、旦那と一緒に「おっしいー」なんて言いながら、調節しつつ遊びました。最後まできちんと落ちた時は、妙に嬉しかったりして。

完成してみると、やはり、子供達と一緒に遊びたいという衝動にかられます(旦那が一緒に遊んではくれますが、ちょっと違う)。新型コロナの影響さえなければ、日本語補習校で、生徒達と一緒に遊べるのにと、残念に思いながら、学校が再開する日を首を長く待ち続けるのでした。