よう先生の日々

よう先生の日常生活について レゴやバルーンアートで遊ぶ日々

色違いのハムスターが3匹。レゴ:LEGO 41383レビュー

レゴのフレンズシリーズ、LEGO:41383のレビューです

f:id:yolego:20200617221325j:plain

はじめに

クルクル回るギミックが気になり購入したこのセット。TargetやWalmart、Amazonなどで、まだまだ普通の価格で売られていますね(2020年6月現在)。日本のAmazonあたりでも、1000円前後で売られているみたいです。フレンズシリーズで、ギミック付きで、この価格設定は悪くないと思います。3匹のハムスターもかわいいし、お子さんのちょっとしたご褒美プレゼントに丁度良いのではないでしょうか。 

購入場所、小売価格、発売年、ピース数、対象年齢

セット型番/名前: 41383/Olivia's Hamster Playground

購入場所:Target

メーカー希望小売価格:9.99ドル

発売年:2019年

ピース数:81ピース

対象年齢:6歳以上

写真

入っている全パーツ

パーツの詳細はBRICKSETをご覧ください。

f:id:yolego:20200617221359j:plain

ついつい、ラウンドプレートと棒のパーツを見ると、コマを作って回したくなります。

セットを組み立てる前に、これらのパーツで、即席コマを作って遊んでしまいました。

f:id:yolego:20200617221434j:plain f:id:yolego:20200617221428j:plain

せっかくなので、回っている様子も録画してみました。

ミニドール

f:id:yolego:20200617221530j:plain

f:id:yolego:20200617221540j:plain
ミニドールは、オリビアです。明るい濃いめのピンクの服・・と書こうとしたら、BRICKSETによると、この色は紫のグループらしい。”Bright Purple" と書いてある。レゴのオフィシャルサイトでも、そうなってるい模様。ちなみに、BRICKLINK NAMEだと"Dark Pink"らしいです。私も、ダークピンクの方がしっくりきます。

完成(全体図)

f:id:yolego:20200617221750j:plain

ハムスター用の小さい遊び道具が色々あります。色々あるけど、私の大きな手で遊ぶには、ちょっとこちゃこちゃしすぎているような気もします。子供なら、ハムスターを移動させながら、楽しくごっこ遊びをするのかな。ちなみに、模様(絵)は全部シールパーツです。

f:id:yolego:20200617221818j:plain

ハムスターとフェンスパーツ

色違いの3匹のハムスターが入っていますが、それぞれ顔がちょっとずつ違います。ヒゲがあったり、目の上が白かったり。この3匹を並べておくだけで、かわいいですね。

f:id:yolego:20200617221551j:plain

ちなみに、この青いパーツの名前は”FENCE 4x4x2"。フェンス?そういえば、プリンセスのバルコニーなどのフェンスなどで時々見かけますね。そのフェンスパーツ4つで回し車の外枠になります。この色のフェンスパーツは、まだあまり出ていないみたいですよ。

このフェンスパーツを見てたら、実家の近所の公園にあった、タイコ橋を思い出しました。私はあれが怖くて、途中までしか登れませんでした。

話はずれましたが、こちらがメインポイントの回し車。です

f:id:yolego:20200617221602j:plain

後ろはこんな感じです。黒いつまみを手でクルクル回します。

f:id:yolego:20200617221612j:plain

回すとこんな感じです。

最後に

レゴのフレンズシリーズ、LEGO 41383”オリビアのハムスターのプレイランド”を紹介しました。新型コロナに負けず、お勉強を頑張っているお子さんへのプレゼントなどにいかがでしょうか。このセットで遊んだら、本物のハムスターが欲しくなっちゃうかもです(私だけ?)

5月は、レゴミニオンを組み立てた時点で、お腹がいっぱいになり、しばらくレゴから離れていましたが、購入したまま眠らせているセットがいくつかあるので、また少しずつ組み立てることにします。と言っても、私が持っているのはポリバッグや小さいセットばかりですが…。

6月に入ってから、夏の新作が続々発売されていますね。欲しいセットが色々ありますが、大きなセットは、他のレゴのブロガーさん達のレビューを見ながら楽しみたいと思います。