よう先生の日々

よう先生の日常生活について レゴやバルーンアートで遊ぶ日々

今回のレゴのカタログの表紙は渋いよ。

レゴのカタログが時々郵便で届きます。

f:id:yolego:20200617000806j:plain

昭和世代のせいか、紙のカタログを見るのは、なんだか落ち着きます。LEGOのオフィシャルサイトに行けば、各セットの詳細も載っているとは分かっているし、デジタルのカタログも見れるのですが、私は紙のカタログの方が見やすく感じます。

比較的新しいデジタルカタログは、下記のサイトで全ページ見れますよ。紙のカタログと同じ内容です。

Catalogs | LEGO Shop

どのタイミングでカタログを出しているのか、きちんと把握できていないのですが、年に4、5回位の発行でしょうか。

今回久しぶりに届いたので、ブログにメモを残したいと思います。デジタルのカタログも翌年には消去されちゃいそうですしね。

こちらが2020年6月最新のレゴカタログの表紙の写真です。

f:id:yolego:20200617000849j:plain

カタログ名:Summer 2020 CATALOG

届いた日:2020年6月8日

ページ数:39ページ

表紙:42115 Lamborghini Sian FKP 37 

特集:TECHNICシリーズ

今回の表紙は、テクニックシリーズの新作、ランボルギーニで飾られています。バックグラウンドは黒が基調とされているので、渋く、大人っぽい仕上がりになっていますね。左上のLEGOのロゴマークと右下のおまけレゴのhot rodの写真がなければ、パッと見、レゴのカタログだと気付かなかったかもしれません。

ちなみに1ページ目をめくると、バーン!

こんな感じです(続きはデジタルカタログでチェックしてね クリック

f:id:yolego:20200617000933j:plain

最近は、雑誌もあまり買わないし、新聞の広告の数もめっきり減ってしまったので、たまにレゴのカタログが郵便受けに届くと、ちょっとテンションが上がります。

どれくらいの頻度で発行しているのかは分かりませんが、次回のカタログが来るのを待ちわびたいと思います。

日本のレゴのカタログは、誰かがブログなどに載せた写真を何回か見た事はあるのですが、内容がどれくらい違うものなのか、一度見比べてたいものです。

 

ここからは、アメリカ在住の方向けへ、レゴの紙のカタログの入手方法です。

上にも載せましたが、LEGOオフィシャルサイトのカタログのページに行き、左側にある”REQUEST A PHYSICAL CATALOG"をクリックし、自分の住所などのインフォメーションを入れ、Submitするだけです。

紙のカタログだと、テーブルに広げて、子供達などとワイワイ見るのに適していると思いますよ。でも、今時の子は、逆にタブレットとかの方が見やすく感じるのかしら。

最近全てがデジタル化されつつありますが、本も雑誌もカタログも、断然紙派の、よう先生なのでした。