よう先生の日々

よう先生の日常生活について レゴやバルーンアートで遊ぶ日々

40周年記念トレインセット! レゴ:LEGO 40370 レビュー

LEGO 40370、懐かしいフォルムの蒸気機関車セットの紹介です。

f:id:yolego:20200408211238j:plain

はじめに

レゴのTrain 7810発売40周年を記念して製造された、LEGO 40370についてのレビューを書きたいと思います。

LEGOのオフィシャルオンラインショップ(米国)では、”〇〇ドル以上お買い上げの方にこのセットをプレゼント!”というキャンペーンを定期的にやっています。この無料のセットが欲しいが為に、何度、余計な出費をしそうになった事か…(いや、すでに何度かしているかも)。

今回のこのセットも、そのキャンペーンで貰いました。99ドル以上お買い上げの方にこのトレインのセットをプレゼントとの事だったのですが、丁度、89ドルのフィアット500のセットを購入予定で、他に欲しかったDOTブレスレットも追加注文し、99ドルにしました。

フィアット500のセットと同時にこのセットが届きましたが、旦那がトレインのセットを見るなり「俺が組み立てたい」と言い始めました。私は、元々フィアットさえ組み立てれば良かったので、トレインセットは旦那に組み立てさせてあげる事に。

でも、それから彼は色々忙しかったらしく、いつの間にやら時が過ぎ去り、やっと組み立て完了しました。

セット番号、リリース年、ピース数など

セット型番: 40370

入手方法:LEGO Shop おまけ商品(非売品?)

バリュー:19.99ドル相当の商品と記載されていたと思います。

リリース年:2020年

ピース数:188ピース

オリジナルのLEGO 7810について

f:id:yolego:20200408212012j:plain

セット型番/名称:7810/Push-Along Steam Engine

発売年:1980年

当時の価格:?

ピース数:97ピース

オリジナルのスピートビルドを発見したので載せちゃいます。


Lego 7810 Push-Along Steam Engine - Very Rare and Over 35 Years old!

この動画を見ると、今回私が入手したトレインと、中のピースに色々違いがある事に気がつきます。ベースの赤い部分なんて、新しいセットは、細かいパーツをいくつか組み合わせて作られているに対して、オリジナルは最初に大きな枠組ピース一つがでーん!と構えちゃってますし。完全復刻版という訳ではないようですね。

写真

箱は、やたらと「40」を強調しています。裏面には、オリジナルセット、LEGO 7810の写真が載せてありました。

f:id:yolego:20200408233816j:plain

f:id:yolego:20200408233845j:plain
中は、ブロックが入った袋3つ+シール+組み立て説明書です。どうせなら、プリントパーツにしてくれれば良かったものを、残念ながらプリントパーツは一つもないです。

f:id:yolego:20200408234737j:plain

でも、シールは、黒とシルバーでカッコイイですね。

f:id:yolego:20200408234945j:plain f:id:yolego:20200409064137j:plain

 

ミニフィグは、シンプルな顔立ちとこのトルソが、めちゃくちゃ可愛らしく、私は気に入りました。

f:id:yolego:20200408235019j:plain

完成です。

f:id:yolego:20200409064331j:plain

せっかくなので、色々な角度から…。

f:id:yolego:20200408235137j:plain

f:id:yolego:20200408235214j:plain

f:id:yolego:20200408235258j:plain


飾り用の台がとても良いです。この台があるとないのでは、見た目に大分差が出るかと思われます。

f:id:yolego:20200409062820j:plain

f:id:yolego:20200408235058j:plain

は、走らない…?

これは、遊ぶというよりも、40周年を記念して、お飾り用として作られた物かもしれませんが、汽車なんだし、私は走らせたい!

そこで、走らせようとすると・・・うまく車輪が回らず、走らせられない!

『Oh、NO!』

と思ったら、旦那が組み立てた際に、車輪をきつく奥までハメすぎただけでした。

手直ししたら、ちゃんと走る!(いや、当たり前…)。

懐かしの蒸気機関車、今までポリバッグの小さい車ばかり走らせて遊んでいたので、手の平にフィットした(ガシッと掴める)物を走らせるのは、楽しいです。

最後に

今後日本でも、キャンペーンなどで、プレゼントされる(もうされてるのかな?)であろう、LEGO 40370について紹介しました。私の旦那は、箱を見た途端に食いついていたので、40代以上の男の人などは、懐かしく感じるセットなのかもしれません。ノスタルジックな気分に浸れるかもです。

私の地元に、綺麗な桜並木があり、その傍に、蒸気機関車が置かれています。このセットを見ていたら、その蒸気機関車を思い出し、地元がちょっと恋しくなりました。

新型コロナの影響で、非日常的な生活を余儀無くされている方が多いと思います。大人もそれぞれかなりのストレスを抱えていますが、子供達もストレスが溜まっている事でしょう。世界中のレゴランドが閉館されているようですが、1日も早く再開できる世の中に戻って欲しいものです。