よう先生の日々

よう先生の日常生活について レゴやバルーンアートで遊ぶ日々

思っていたより大きめ:レゴ(LEGO)のランチバッグをゲット 

レゴのランチバッグ(LEGO5005532)のレビューです。

f:id:yolego:20191226054517j:plain

はじめに

アメリカでは、大抵クリスマスに家族同士でプレゼントを交換します。そして、毎年旦那の妹が、クリスマスプレゼントに何が欲しいかを間接的に聞いてきます。これが、毎回悩みどころ。例年だと、手頃な価格のキッチン用品などをお願いしてましたが、キッチン用品もほとんど揃っています。レゴは好きだけど、10個年下の義妹にレゴセットは、なんとなくリクエストしづらい。こっちが、義妹の子供達に、レゴをプレゼントするほうですしね。かと言って、消耗品では味気ないし。

あー、どうしよう…と悩んでいた私のパソコンの画面に出てきたのが、このレゴのランチバッグ。20ドルちょいのお値段。以前見た時に気になってはいたものの、ランチバッグは他にも持ってるし、自分で買うのはなぁ…と思っていました。うん、よし、これに決定。最近アホのように赤に惹かれるので(多分年のせい?)、色は赤で即決でした。

子供用のランチバッグだし、作りとかサイズとか大した事は無いだろうと、特に調べもせずにリクエストしましたが、実物が届いて少し驚きました。思っていたより、大きめのサイズで、想像していたよりも丈夫な作りだったのです。

サイズなど

サイズは、縦22cm X 横22cm X 幅 10cm(9x9x3inch)です。

キッズ用で、小さめだろうと思っていましたが、500mlのペットボトルが、3本入る大きさです。うまく入れれば、4本いけます。

f:id:yolego:20200107074420j:plain

前には、可愛い丸ポケットがついていてます。このポケットは直径14cmです。

取っ手部分はバックル付きなので、リュックサックなどに簡単に取り付けることができますよ。

f:id:yolego:20200105102502j:plain

中は断熱素材なので、しばらくの間、冷たさがキープできます。しかも、内側にメッシュのポケットがついているので、ここに、ナプキンやスプーン、もしくは、保冷剤を入れる事ができます。表面はツルツルでお手入れもしやすそう。

f:id:yolego:20200105102320j:plain

ジッパーの引っ張る部分は、レゴブロックの形です。

f:id:yolego:20200105103402j:plain

こういう細部の可愛さが好きです。しかも、ジッパーはYKK製なので、なんだか安心。

個人的には、このバッグのサイズはとても気に入りました。でも逆に、子供のランチバッグとしては、ちょっと大きすぎると感じる人もいるようです。

デザートの持ち運びに役立ちそう

私には、たまに友人宅に手土産に持っていく、定番のコーヒームースやティラミスなどのデザートがあります。その際、ダイソーで売られている蓋付紙カップを利用するのですが、このデザートカップを入れるのに、丁度良いサイズなのです。保冷剤も入れられるので、真夏に冷たいデザートを運ぶ時にはきっと重宝すると思います。

 

最近、お気に入りのアイスクリーム屋さんもできたのですが、そのアイスを手土産に持っていく時にも役に立ちそうです。

※ちなみに、上で述べた蓋つきカップはこちら。

f:id:yolego:20200107074644j:plain

アメリカの私の住んでいる近所では、これくらいのサイズで蓋付の容器が見つけられないので、日本に行った時に購入しています。

最後に

レゴのランチバッグ、良い意味で期待が裏切られ、とても気に入りました。大きさも作りも見た目も、私好みです。しかも、素材の一部はリサイクルから作られたポリエステル使用です。少しでも環境に優しい物を持っているのは、それだけでなんとなく気分が良いです。

このランチバッグ、色のバラエティーも豊富で、他には黒、青、黄色、ピンク、緑、紺、オレンジ、グレーと全部で9色揃っています。

私の義妹はアマゾンでオーダーしたようですが、LEGO ShopやTargetなどでも売られていますよ。

これから、ちょっとしたお出かけの時に、大活躍するであろうランチバッグです。

レゴ ランチバッグ キッズ 女の子【LEGO Brick Lunch Bag】Red

価格:7,444円
(2020/1/7 22:03時点)
感想(0件)