よう先生の日々

よう先生の日常生活について レゴやバルーンアートで遊ぶ日々

日本からアメリカへの小包、届くのにかかった期間は?

コロナ禍のもと、日本からの国際小包が届いたお話です。 

f:id:yolego:20210130070503j:plain

はじめに

アメリカに嫁いでから15年以上経ちますが、姉が毎年、日本のお菓子などを送ってくれます。私は喉が弱いので、大抵は色々なのど飴と(アメリカにものど飴はありますが、日本の飴の方が断然美味しいです)、チョコレートが好きな旦那へ、チョコレート菓子などを詰め合わせてくれます。毎回送料も結構かかっているし、何よりも購入して箱に詰めて、郵便局に運んで・・と手間もかかることなので、本当にありがたいです。

ところが、一昨年(2019年)の暮れ、珍しく小包が届きませんでした。毎年12月に届くので、「あれ?」と思っていたら、その内姉から「まだ届いていない?」との連絡が来ました。

それから調べてみると、姉の送った小包が迷子になっている事が判明。原因は、箱の宛先ラベルが、なぜか剥がれてしまっていたこと。結局、迷子になった挙句(一旦は、アメリカに入ってきたらしいのですが)、1ヶ月以上かかって、姉の住む場所へと戻っていきました。ラベルが剥がれてしまうなんて事は、滅多にないらしく、100%送り主には落ち度がなかった為、小包も送料も姉の元へ戻ったらしいので一安心。姉はその後、2020年の3月、新たに小包を送り直してくれました。

アメリカへ小包が送れない?

そして、その数ヶ月後(2020年の6月頃)、姉がまた小包を送ろうと準備してくれたのですが、いざ送ろうとしたら、郵便局で断られてしまいました。コロナの影響で、日本郵便の日本からアメリカへの国際航空便の受付が一時ストップとなったのです。それから、定期的に郵便局に行き、国際便の受付は再開したのかどうか確認していたのですが、ずっと再開されないままでした。

そんなある日、こちらで仲良くさせていただいている日本人の友人と話をしていたら、「(友人の)お母さんから手作りマスクが送られて来たんだ」と言うではありませんか。思わず、「え?今って、国際便送れないんじゃないの?」と聞いてみたら、「船便でちゃんと届いたよ」と言われました。

船便・・・?

おっと、船便は考えもしませんでした。すっかり、国際便は一切送れないものだと思い込んでいたもので。おそらく、郵便局の方も、無事に届く保証もなかったので、敢えて姉に船便を勧めたりはしなかったのだと思います。

そこで、早速姉に連絡をし、その事を伝えると「船便はまるで頭になかったよ。今度郵便局で確認してみるね」と。

そして、無事に船便で小包を受け付けてもらいました、とさ。

ただし、郵便局の受付の方からは「いつ届くかは、分かりませんよ」と、念を押されたと言っていました。

※現在(2021年1月末)も国際航空便は受け付けられていない模様。

かかった期間

上記の姉とのやりとりをしたのが、2020年10月下旬です。

私は過去、日本からアメリカへの船便を利用した事があり、その時は、届くのに2ヶ月近くかかったのを記憶していたので、クリスマス頃にちょうど届くのでは?と淡い期待をしていました。でも、年末になっても届かず。そして、ようやく今日無事に届いたのです。

こちらが実際の宛名ラベルです。10月27日に受け付けされていますね。

f:id:yolego:20210130071938j:plain

今日は、アメリカ時間で1月29日なので、結局のところ、届くまでに丸3ヶ月かかりました。一昨年、小包が迷子になった件もあり、ましてやパンデミック中の船便なので、無くなっても仕方ないとも思っていましたが、無事に届いて、本当に嬉しいです。コロナ禍で郵便局も大変だと思うので、本当にありがたい事ですね。

最後に

姉からのお菓子が無事に届いた、と言うお話でした。他の人にはどうでも良い話かもしれませんが、コロナの影響について、忘れる前に書き留めておきたいと思いました。

もしも、アメリカに在住の方で、どうしても日本から何かを送って貰いたい場合、船便なら受け付けて貰えますよ。私の場合、届くまでに3ヶ月かかりましたが、ホリデーシーズンが過ぎたので、もしかしたら、2ヶ月くらいで届く・・かも?今、コロナの第三波が来ているので、その辺がまた影響してくるかもしれませんが。

ちなみに、これを書くにあたり、郵便局の国際便を調べてみたら、2021年から、国際便は手書きのラベルは受け付けないとの事。何やら、国際郵便マイページへの登録とかが必要らしいです。姉にも伝えておかなくちゃ。おそらく、ケータイで簡単に入力できる内容だとは思いますが、ネット音痴の姉にとっては、ちょっと面倒臭い作業になっちゃうかも・・。一旦慣れてしまえば、手書きよりも簡単そうでもあるのですが。一応リンクを貼っておきますね。

www.post.japanpost.jp

私の場合は、国際便が利用できなくても、せいぜい日本のお菓子が届かないという程度の事だったりしますが、中には、本当に必要な物を日本から届けて欲しい方もいると思います。敏感肌で、日本の製品しか使えないなんて方もいるでしょうしね。

日本郵便では、アメリカへは、まだ船便しか送る手段がないようなので、1日も早くコロナが終息して、無事に国際航空便で小包が送れるようになることを願っています。他の運送会社だと航空便を受け付けているところもありますが、高くつきそうですよ。関連記事を見つけたので、載せておきたいと思います。

www.live-commerce.com