よう先生の日々

よう先生の日常生活について レゴやバルーンアートで遊ぶ日々

白髪を無くすには。予防法まとめ。

f:id:yolego:20210702061512p:plain

前に、薄毛と抜け毛の予防について調べましたが、今回は、白髪の予防方法などについて、色々まとめました。

はじめに

早い人だと30代後半くらいから出てくる白髪。友人や知人の話などを聞くと、40代半ば頃に急に目立ってくる/気になってくる人が多いようですね。私の場合だと、46歳をヒットしたあたりに白髪が一気に増えました。白髪は気になりだすと止まらず、ついつい同世代の友人の髪の毛をじっと見てしまう事もあります(ごめんなさい)。「白髪は減らせる(無くなる)」と言っているYoutuberさんや記事もたくさん見かけます。それだけ白髪が気になる人が多いのかもしれませんね。良さそうな記事や動画をここにまとめます。ネット上での話なので、参考程度にお読みくださいね。

白髪の原因

白髪の原因として、多く挙げられていたのはこちらです。

遺伝・・こればかりは、どうしようもできないですね。

ストレス・・ストレス解消法はたくさんあります。これならできる?

紫外線・・夏は厳しいですが、帽子を被るのを習慣付けるだけでも良いのかも。

睡眠不足・・寝不足は美容の敵ですね。

その他の原因としては、栄養不足や老化がありました。

白髪の原因について、詳しく知りたい方は、こちらの記事が分かりやすく説明しています。

【医師監修】白髪になる原因とは? 対策や予防策を専門ドクターが徹底解説!

白髪に良い(と言われている)食べ物

白髪予防に効くと、多くのサイトで出てきた食べ物はこちらです。

亜鉛が多く含まれる食べ物

 牡蠣、うなぎ、レバー、牛肉、きな粉、海藻類、かぼちゃ など

亜鉛に関しては、こちらの記事に、詳しく働きが書いてありましたが、とても大事な栄養素なんだな、と気がつく事ができました。

亜鉛の働きと1日の摂取量 | 健康長寿ネット

たんぱく質を多く含む食べ物

 肉、魚、大豆、卵

チロシン(アミノ酸の一種?)を多く含む食べ物

 チーズ、魚卵、ナッツ、大豆類

黒ごま

 黒ごまだけ単体で書かせてもらいましたが、とにかく黒ごまは髪の毛に良いと、多くの人が言っていました。本当かどうかは分かりませんが、色々食べるのは面倒臭い!という人は、とりあえず、毎日黒ごまを摂取するところから始めると良さそうですよ。

白髪と食べ物の関係性については、こちらの記事がとても詳しく丁寧に書かれていました。食品の摂取の注意点なども書いてあり、とても為になりますよ。

白髪の予防・改善は食事がカギ!白髪予防の栄養素6つとおすすめの食べ物 | なるナビ Beauty Pocket

白髪に良い(と言われている)行動&動画の抜粋

頭皮マッサージ

下の動画内で、マッサージ方法を解説しています。

リラックス

簡単にできるリラックス方法23選|職場・寝る前など状況別で解説 | Smartlog

睡眠

眠りが浅い人必見! 睡眠の質を向上させて睡眠不足を解消する5つのコツとおすすめ睡眠アプリ6選|人材総合サービスのお仕事なら【スタッフサービス】

白髪予防のマッサージ方法や白髪のできる原因などについて、Youtuberの方々が細かく説明して下さっているので、時間のある方は、ゆっくり動画を見て下さい。ここには、美容師や美容家など、なるべくその道専門の方々の動画を貼っておきます。他にも検索すれば、たくさん出てくると思います。(画像をタップすると、動画が見れます)

私の白髪遍歴

私の白髪について少々お話したいと思います。どうでも良い話なので、飛ばし読みして下さい。

私の頭に一番最初に白髪を発見したのは、小学三年生の時です。1本見つけただけでしたが、人と違う事が好きだった私は、クラスメイトにその白髪を自慢しまくったのを記憶しています。その後も、中高生の頃は、たま〜に数本見つけ、20代の半ば頃から、もう少し増えるようになりました。若白髪です。父も若白髪だったので、きっと遺伝だと思います。美容師さんには、抜かない方が良いと言われていましたが、ずっと抜いていました。たまに見つけて、その都度抜いていれば、そこまでは目立たない感じでした。美容院に行くと、美容師さんが、根元から丁寧に切ってくれていたんですよね。毎回10〜20本くらい。気長に根元から一本ずつ切って下さるなんて、今思えば、とても優しい美容師さんでした。30代からはからは、髪の中の方を探せば10〜20本は見つけられる程度の白髪が常にある状態です。元々髪の量が多かったので、そこまでは目立ちませんでした。しかしながら、46歳をヒット後、ある日、なんか急に白髪が増えたと感じるようになり、それからは、ブロッコリースプラウトを食べ始めました。少し落ち着いたような気がしています。

過去に一時期(37歳の時)、もの凄く白髪が増えた時期がありました。その時期は、かなりショックな出来事があり、落ち込んで、毎日のように泣いていました。そして、短期間(1ヶ月程度)で一気に白髪が増えました。その体験があり、ストレスは、髪の毛にとって一番の敵だと実感しています。極度の悲しみや、苦しみ、仕事が急に忙しくなったりすると、白髪が一気に増えるかもしれないので、要注意ですね。

最近また白髪が目立ってきたのも、ストレスが原因だと感じています。父が危篤だというのに、新型コロナの影響で帰省する事ができず、1ヶ月以上モヤモヤした毎日を過ごし、父が亡くなっても、葬儀に参列する事も出来ず、変なストレスが溜まっていました。

私が実際行った事、効果を実感した事、これから挑戦する事

さて、私がストレスで一気に白髪が増えた時にとった対策法は、とにかく黒い物を食べまくる事でした。黒ごま、黒豆、ひじき、のりなど。この時は「黒い食べ物が髪を黒くする」という自己暗示をかけていました(笑)。でも、不思議な事にその暗示が効いたのか、数ヶ月足らずで、本当に白髪が減りました(ほぼ元に戻りました)。なので、それ以来、黒い物を定期的に食べています。黒ごまに関しては、多くの美容家が勧めているので、効くことは間違いなさそうです。

黒い食材に加えて、40代後半、一気に白髪が増えたと感じた頃からは、ブロッコリースプラウトも食べるようになりました。こちらも白髪予防に効果があるように感じています。なので、現在も継続して食べています。ただ、これも正直まだ半信半疑なんですよね。1年以上食べ続けていますが、まだ白髪が全てなくなったわけではないので、どうでしょうか?ブロッコリースプラウトについては、こちらの記事に書いてあるので、興味があれば、覗いてください。

白髪や薄毛について色々調べてみて、効きそうだと思い、最近やり始めたのが、頭皮のマッサージです。それから、黒ごま、アーモンド、大豆は意識して多く取り入れたいと思っています。頭皮マッサージに関しても、多くの人が効果があると言っているので、これから続けていくつもりです。効果が目に見えるのは、半年後くらいからだと思うので、その頃にまた、結果を書くことができたらいいなと思っています。頭皮マッサージについては、別の記事に良さそうな動画を載せているので、そちらを参考にしてください。

最後に

白髪予防について調べた事などをまとめたつもりが、なんとく読み辛い記事になってしまいました。でも、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。白髪は遺伝だなんて言われていますが、食生活やマッサージなどで回避できるなら、試してみる価値はあります。男の人は、白髪頭でも、格好良く見える方も多いのですが(むしろ、ダンディ)、女の人の場合は、黒くてツヤツヤした髪の毛の方が、若く見えるし憧れます。もちろん、白髪のショートヘアでバッチリ決めていたり、白髪の似合うかっこいい女性も多くいます。でも、髪の毛の全てが白髪にならない人って、案外多いのではないでしょうか。私の祖母も、ずっと白、黒、グレーの混ざった髪の毛で、「早く全ての髪の毛が真っ白にならないかしら」といつもぼやいていました。私は、今まで一度も髪を染めたことが無く、今後も染めたくないと思っています。白髪が増えたら、現在のロングヘアを短めに切って、自然体で過ごす予定ですが、粘れる限り黒髪を維持したいと思っています。50代、60代になった私は、この記事をどんな気持ちで読み返すのかしら。