よう先生の日々

よう先生の日常生活について レゴブロックやバルーンアートで遊ぶ日々

LEGO®︎71045:レゴ®︎ミニフィギュア シリーズ25。3種類しかゲットできず。

LEGO®︎minifigures Series 25(ミニフィグシリーズ25)をいくつか購入しました。

さて、アメリカのクリスマスイヴ。旦那とTargetへ行ってみると、LEGOの新商品(新年から発売予定の品)がすでに棚に並んでいました。その中に、まさかのミニフィグシリーズ25を発見。パッケージが変わり、今までのように触って推測ができなくなってしまったので、適当に8個ほど購入しました。

そして、ウキウキしながら箱を開けていくと・・・

・・・こんなにカブってました!ショック!!

欲しい物だったり、2個だけとかだったら良いのですが、フィルム・ノワールの探偵(Film Noir Detective)が4人も。ショックすぎて、襟の部分は一人にしか付けてません。お目当はトリケラトプス・ガイ、キノコの妖精だったのですが、どちらもゲットできず。なんだか、悲しいクリスマスとなりました。

2024年は、無くし物をしたり、困ったことがあったら、探偵さんがきっと私を助けてくれるのよね。と、なんとかプラスの方向に考えることにします。しばらくしたら、中古屋さんでトレードできるといいなと願うばかり。

ということで、8個買って、3種類しか入手できませんでしたが、せっかくなのでこの3種類だけでもご紹介したいと思います。残りのミニフィグについては、ネット内で拾った写真と動画を貼っておくので、そちらをご覧ください。

環境に優しくということで、紙のパッケージにしたのは素晴らしいと思うし、開ける楽しみもあって良いのですが、昔のパッケージがちょっと恋しくなりました。

それでは、気を取り直して、今回のラインナップ。全部で12種類です。

※追記:その後、更に購入してます。

1、フィルム・ノワールの探偵(Film Noir Detective)

白黒の世界からやってきた探偵さん。

フィルム・ノワールFilm Noir、和直訳:「暗黒映画」)は一般に1940年代から1950年代後半にハリウッドでさかんに作られた犯罪映画のジャンルを指し、アメリカ社会の殺伐とした都市風景やシニカルな男性の主人公、その周囲に現れる謎めいた女性の登場人物(ファム・ファタール)などを主な物語上の特徴とする[1][2]。第二次大戦前後のアメリカ映画を分析したフランスの批評家によって命名された[3]

映像面では照明のコントラストを強くしたシャープなモノクロ画面や、スタイリッシュな構図が作品の緊張感を強調するために多用される[4]

こうした物語・映像表現上の特徴を受けついでヨーロッパや香港など世界各地で制作された映画を指して、「ネオ・ノワール」などと呼ぶこともある[5]

フィルム・ノワール - Wikipediaより引用)

顔パーツは白。デュアルフェイスではないです。

襟は折れないように、別のパッケージに入っていました。

 

なぜ赤い魚が付属品なのか気になったので、旦那に意味を聞いたところ、”red herring(赤いニシン)”とは、探偵小説などで、本当の犯人や事柄から注意をそらすこととの意味があるそうです。 "red herring"=「人の注意を他にそらす」

2、Eスポーツ・プロゲーマー(E-Sports Gamer)

今回、人気が高いプロゲーマー。ピンクのヘアもトルソ、パーツもかっこいいですね。

デュアルフェイスです。足の脇もプリントされてます。

ヘッドフォン、コントローラーはおまけパーツ入りです。


3、吸血ナイト(Vampire Knight)

赤と黒を基調とした、吸血ナイト。

ヘルメットも盾も、かっこいいです。

白い頭に赤い目、牙、このヘッドはかなりユニークだと思います。

しかも、嬉しいデュアルフェイスです。

4、スプリンター(Sprinter)

こちらは、2024年のパラリンピックに向けてのミニフィグですね。

両足義足の短距離走者です。

一位のお立ち台付きです。

デュアルフェイスです。一生懸命走っている表情がいいですね。

義足のパーツ。しっかり立つことができますよ。

メダルのおまけパーツが入っています。

5、ひつじ飼い(Goatherd)

動物のパーツが好きなので、この羊のパーツは嬉しいです。

デュアルフェイスです。

6、キノコの妖精(Mushroom Sprite)

キノコの妖精も無事にゲット。

キノコの頭がめちゃ可愛いです。蝶々のパーツも綺麗です。

デュアルフェイスです。表情もほっぺもかわいい!

7、フットネスインストラクター(Fitness Instructor)

ウエィトとドリンクを持った、腹筋が割れてるお姉さん。

後ろ姿もいい感じ。

デュアルフェイスです。

腕にはTattooが…

8、トリケラトプス・ガイ(Triceratops Costume Fan)

欲しかったこの子もゲットできました。

デュアルフェイスです。

尻尾は、おまけパーツが入っているかな?と思っていたのですが、入っていませんでした。


レゴ ミニフィギュアシリーズ - 25 - トリケラトプス・ガイ| LEGO純正品の フィギュア 人形 ミニフィグ

9、ハーピー(Harpy)

紫の羽はそそられるパーツです。

10、電車くん(Train Kid)

こちらも、今回人気が高いのではないでしょうか。

眼帯が特徴的なヘッドです。デュアルフェイスではないです。

25と書かれたプリントパーツは2個入りです。


11、バーバリアン(Fierce Barbarian)

見るからに強そうなバーバリアン。剣が特徴的です。

デュアルフェイスです。

デザインが凝っているせいか、入っているパーツは少なく感じるかな?

12、トリマー(Pet Groomer)

こちらは、黒いエプロン姿のトリマーです。

この犬は、アフガン・ハウンドでしょうか。素敵な犬のパーツです。

髪の毛のパーツには、補聴器が付いてます。

デュアルフェイスです。目元や口元にシワらしき線があるので、お年寄りのトリマーさんという設定かな?

ハサミのおまけパーツ入りです。


【新品/在庫あり】レゴ 71045 ミニフィギュア シリーズ25 [1BOX販売36個入]

 

こちらの動画も参考にしてくださいませ。